個人でもコンサルタント業は可能

コンサルタント業務というのは、まずイニシャルコストをそれほど必要としない点が魅力的です。特別いい立地に店舗を構える必要もありませんし、商品の仕入れをする必要もないために仕入れ代金も倉庫代もかかりません。もちろん、在庫管理をする必要もないですから、個人でやっていく仕事としては素晴らしいです。

仕事にはパソコンやタブレット端末、スマートフォンがあればそれで済みますし、ほかに必要になるものといえばコピー機ぐらいのものです。ほとんど費用をかけずに独立ができるという点で、スタートしやすい業務であると言えるでしょう。安定した顧客を見つけることができれば、十年単位で付き合っていけたりするので、経営が軌道に乗せやすいという点も魅力的です。
ただし、気をつけておかなくてはならない点も多々あります。

まずは、しっかりとした知識を持っているということを顧客にアピールする必要があるという問題です。専門的で高度な資格が必要になりますし、もちろん経験も必要になります。そういったことを考えると、なかなか事業を軌道に乗せることが難しかったりします。何かツテがあったり、人脈があったりするのでなければ、独立してすぐに成功を収めるということは難しいでしょう。普通に考えると10年前後は儲からない時期もあります。その苦しい時期をどう乗り越えるのか計画を立てておく必要があります。ただし、赤字になる可能性は低いですから、飲食店などで独立するよりは低リスクです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です